So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘルシー&シンプルライフ

ジャンクな食べ物ともさようなら。物ばかり置かれた部屋にいるのももうイヤ・・・。目指すはヘルシー&シンプルライフ。最終ゴールはトランク2個くらいでの生活。

 
前の10件 | -

由来の確かな食物を!

食べ物の安全について
最近気になってしまいます。

例えば、私はトランス脂肪酸を摂取したくないのですが
お菓子などに本当に入っていないか

魚をよく食べるのですが
きれいは海域から採れたものなのか

安全な食品であることを
しっかり証明した食品を摂りたいと思います。
第三者による認証制度ってあるのでしょうか。。。

熱くなってきたら気を付けたい肌のケア

5月になり熱くなってきました。

日差しも強くなってきたので肌のケアには気を付けたいものです。

日焼け止め日除けなどで対策するのももちろん大事ですが、
肌を強くしておくことも大事です。

肌に栄養を与えないと弱くなってしまいます。

私が使っているのはオールインワンゲルの
パーフェクトワンです。

たくさんの保湿成分で肌に潤いを与えてくれます。

パーフェクトワンのシミ対策はとても有効だと思います。





イギリスホテルステイでプライベートを優先した

昨日からイギリスにステイしています。
こちらは日が長く、夜の8:30頃までなんとなく明るい状況。
比較的、お天気も安定していて
良い季節だと思います。

さて、今回ホテルに滞在中。
同じホテルに4泊する予定です。

昨日ホテルに入ったのですが
部屋に入るやいなや違和感が。
隣の部屋からテレビの音が筒抜け。
「えっなんで?」と思ってよく見たら
隣室へのドアがありました。
つまり、隣室へ、部屋の中から行き来できるのです。
おそらくは、家族で複数部屋を借りている場合に
便利なようにできている部屋なのです。
この場合のドアのことは
コミュニケーションドアーと呼ぶようです。

おそらくはそれが原因だと思い、
その旨(隣室の音がとてもうるさい)を伝え
違う部屋にしてもらったのですが
今度はそこは
「屋根裏部屋」のような狭いところ。

とっても悩ましかったのですが
初日はその部屋に滞在しました。

で、次の日の朝食後に交渉し、
前日と同様、広い部屋&隣室と繋がっていない部屋を
リクエスト。
我がままな客と思われるかな・・と思ったのですが
部屋に余裕があったらしく
快く受け入れていただけました。

良かった・・。

とはいえ
プライベート&静寂(ある程度の)は
ホテルの部屋を選ぶ際に
とても重要だと思いました。

交渉のコツですが
にこにこと
はっきりとした発音
がコツかなと思います。

ところで
ホテルのシャンプーコンディショナー
ginsengという文字を見ましたので
調べたところ
朝鮮ニンジンという意味なのですね。
イギリスで流行っているのかしら。
ELSYLというブランド(ホテルのアメニティ用?)です。
お洒落な雰囲気です。

という訳で
滞在スタート時には若干のストレスを感じましたが
たったの今は
gingseng入りのシャワージェルのバスタブでゆっくりした後
リラックスした気分でブログを書いています。

お薦めプロダクトのご紹介です。
イギリスで人気のPukkaのハーブティー。
アマゾンでも入手可能です。
こちらで数種類買う予定です。





頭を心から活性化させたい・・

シンプルライフ・・・
究極は
物質的なものはもういらないから
とにかく
考えて、それによって生活をしていきたいと
思っています。

本を読み
人に会い
考えて書き連ねていく。

でネックとなるのは
「頭」。

思考のキャパがまだ少ない。
また、集中できないことも多く
時間をムダにしているように思います。

どうにかこの壁を突破したいと
読んでいる本がこれです。

脳がよみがえる断食
杏林予防医学研究所の所長さんによる本です。
断食により脳がものすごく活性化するとのこと。
もちろん、適切な方法が必要なようです。


脳がよみがえる断食力 (青春新書INTELLIGENCE)

脳がよみがえる断食力 (青春新書INTELLIGENCE)




何を美しいと思うか・・・

何を美しいと思うか・・
それはもう、その人がどう生きてきたか
示すもののような気がします。

だから
自分が好きなものを列挙するのは
はずかしいように思うときもあります。

今日手にした
建築家 坂 茂さんが書かれた本
「坂 茂の 家の作り方

この方の思われている美しさと
私が求めている美しさの
波動が似ているように思います。

シンプル
心地よい空間。
拡がりがあって
光と風が流れていく空間。

坂さんは
自由な方で
そしてとても深く考える方なのでしょう。
そうやって新しいものを生み出せる方なのでしょう。

私の心を研ぎ澄ませてくれた本です。




アンチエイジングレストラン TI.CAFEに行くべし

ヘルシー&シンプルライフ
何を食べるかというのはとても大切。

あまり私は飲み会などに出ないのですが
(飲めないし、あまり食べないので)
ここなら絶対に行きたいなあというお店を見つけました。

アンチエイジングレストラン TI CAFE!

場所は表参道。
A3出口から徒歩2分。
メニューはアンチエイジングがテーマなので
和洋中折衷。

メニューの一例は・・・
医師が考えた薬膳火鍋
活きた酵素を使用した抗酸化サラダ
地鶏とこだわり野菜の薬膳味噌トマト煮
全粒粉の抗糖化パスタを使用した生うにと白、緑色アスパラのクリームソース
代謝改善オードブル

もうこれは行くしかないでしょう!

宴会プラン(パーティープランといったほうが適切かもしれません)も
飲み放題つき5,000円~
とてもリーズナブル!!

今度お友達と
「お互いの誕生日会」を開くので
行く予定です。

お薦めです!!

薬膳で毒だし・・・しなくちゃということで
本のお薦めはこちらです。


薬膳で楽しむ毒出しごはん

薬膳で楽しむ毒出しごはん

  • 作者: 青山 有紀
  • 出版社/メーカー: マイナビ
  • 発売日: 2012/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



折ってしまった鉛筆は・・この発想、とても素敵

受験シーズンですね。
実際に自分が経験したのは
随分昔の話。

子供(ティーンエイジャーですから)ながらも
自分の思い通りにならない現実に直面し
辛くて、悔しくて、鉛筆を折ってしまいたい時もありました・・・。

それに関連するかな・・といった画像を見つけましたので
ご紹介します。

こちら

昨日まで使っていた鉛筆。
悲しいこと・辛いことがあって、
勢い余って今日は真ん中から折ってしまった。
でも明日は、考え直して
折った鉛筆も削り
2本の鉛筆として使う・・といった画像です。

考え直して削る・・というのが
なんとなく
「じーん」ときてしまいました。
鉛筆に悪かったかなと思ったのでしょうか。

詩人だったら、
この画像をみて素敵な解説が
できるのでしょうね・・。

なんとなく詩を読んでみたくなった私。
今日は詩集を紹介します。


シンプル・イズ・マイライフ

シンプル・イズ・マイライフ




目指すは昔のGeraldine Chaplin(ジェラルドリン チャップリン)・・・

どんな人を目指したいか・・
最近注目しているのは
1960年代やら1970年代に
人気のあった女性たち。

自然体でスリムで・・・。

その一人が喜劇王、チャーリーチャップリンさんの娘の
ジェラルドリンチャップリンさん。

昔のお姿はこんなかんじ。
その1。
その2。
その3。

で、
彼女のイメージに合った
(勝手に自分で思っている)
ブレスレットも見つけました。
アンティーク調なもの。
値段も安くてお薦めです。




集中力がみなぎるムダのない空間を目指して・・・

私にとって理想の状態は
必要なものだけに囲まれた
ムダの無い空間。

そしてそのような空間の中で
思う存分集中して
仕事やら考え事をしたいのです。

しかし現実問題として
簡単なことではありません。
私の狭い部屋の中にはムダなものが増えてきて
ちょっとさぼるとすぐに
ぐちゃぐちゃな状態になってしまう・・・。

ですから
定期的に
シンプルライフ
「モノのない状態」を保てるような
書籍を読んで
片付けに対するモチベーションを上げています。

今回ご紹介する書籍は
モノが少ないと快適に働ける!
 土橋 正氏 著





整理された状態でいることの
すっきりとした
清々しい
感覚が良いそうです。

仕事を振り返って・・・
いろいろな案件を抱えていたり
回覧物をなかなか処理できなかったりで
自分の机の上は正直あまり整頓されていません。

私の家に至っては
同様に最近新しいことを始めたので
その関係の書籍がぐちゃぐちゃと置いてあったり。
書籍はキンドル派なのですが
良い本・特に新刊はキンドルになっていない場合も多いので。

おそらくは多くの人たちが
整理整頓は苦手。
ですから
それを実行する・・というだけで
価値があると思いますし

それをどう習慣づけるか・・については
皆が高い関心を持っていると思います。

ムダなことをそぎ落とすことで
生活の疲労が除かれます。

とはいえその「ムダ」をどこまで定義するかにもよるのでしょうね。
その人のライフスタイルによって
大きく変わるものでしょうし
一人暮らし・・家族あり・・・などで)。
そして
そぎ落とせないものは何なのか・・・についても
真剣に考えてみたい・・と思っています。





シンプル・クリスマス・・・

クリスマス・・が来ますね。
ちょっとシックに過ごしたい
そんな方たちにお薦めです。

雑誌ダカーポとスターバックスのコラボのページ

クリスマスの可愛いリースの作り方・・・
玄関先に飾りたいですよね。
ユーカリなども使った
ナチュラル感満載で素敵。

クリスマスにぴったりの
マグカップたち
一番上はスターバックスの
クリスマスマグコレクション。
その他もシルバーなど雰囲気が良いです・・。

欧米のクリスマスで人気の
アップルジンジャーケーキの作り方!
そしてジンジャーといえば
スターバックスのジンジャーブレッドラテ。
スタバのクリスマスの定番です・・。

ギフト
可愛らしくラッピング・・・
キャンディ・ラッピングは簡単にできそう!

と・・
シンプルなクリスマスシーズンを
静かに迎えたいなあと
思っています・・・。

BGMは下記がお薦め・・・

コーヒー・ブレイク・クリスマス-プレミアムブレンド

コーヒー・ブレイク・クリスマス-プレミアムブレンド




前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。