So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘルシー&シンプルライフ

ジャンクな食べ物ともさようなら。物ばかり置かれた部屋にいるのももうイヤ・・・。目指すはヘルシー&シンプルライフ。最終ゴールはトランク2個くらいでの生活。

 

イギリスホテルステイでプライベートを優先した

昨日からイギリスにステイしています。
こちらは日が長く、夜の8:30頃までなんとなく明るい状況。
比較的、お天気も安定していて
良い季節だと思います。

さて、今回ホテルに滞在中。
同じホテルに4泊する予定です。

昨日ホテルに入ったのですが
部屋に入るやいなや違和感が。
隣の部屋からテレビの音が筒抜け。
「えっなんで?」と思ってよく見たら
隣室へのドアがありました。
つまり、隣室へ、部屋の中から行き来できるのです。
おそらくは、家族で複数部屋を借りている場合に
便利なようにできている部屋なのです。
この場合のドアのことは
コミュニケーションドアーと呼ぶようです。

おそらくはそれが原因だと思い、
その旨(隣室の音がとてもうるさい)を伝え
違う部屋にしてもらったのですが
今度はそこは
「屋根裏部屋」のような狭いところ。

とっても悩ましかったのですが
初日はその部屋に滞在しました。

で、次の日の朝食後に交渉し、
前日と同様、広い部屋&隣室と繋がっていない部屋を
リクエスト。
我がままな客と思われるかな・・と思ったのですが
部屋に余裕があったらしく
快く受け入れていただけました。

良かった・・。

とはいえ
プライベート&静寂(ある程度の)は
ホテルの部屋を選ぶ際に
とても重要だと思いました。

交渉のコツですが
にこにこと
はっきりとした発音
がコツかなと思います。

ところで
ホテルのシャンプーコンディショナー
ginsengという文字を見ましたので
調べたところ
朝鮮ニンジンという意味なのですね。
イギリスで流行っているのかしら。
ELSYLというブランド(ホテルのアメニティ用?)です。
お洒落な雰囲気です。

という訳で
滞在スタート時には若干のストレスを感じましたが
たったの今は
gingseng入りのシャワージェルのバスタブでゆっくりした後
リラックスした気分でブログを書いています。

お薦めプロダクトのご紹介です。
イギリスで人気のPukkaのハーブティー。
アマゾンでも入手可能です。
こちらで数種類買う予定です。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。